2018年5月25日金曜日

「作り手」と「買い手」をつなぐもの。社長のお仕事♬

こんにちは、六代目彌市です(^^)

私自身、職人でありながら
今やたくさんの従業員を抱える

いち「経営者」として、


日々、社長ができる事として
心がけているのが

メンバーに対して
「気づき」と「感動」の時間を作ってあげる事を

とても意識しています♬


それは、自分自身の
過去の経験を振り返っての「確信」から
来てるんですが、


やっぱり、

人間の行動力や
人が成長する源になるものって


自分自身で何か「発見」した時や、
心から「感動」できるような体験をした時

なんですよね!


外から与えられたモノじゃなくて
自分自身の内側から湧き出る感情♬



そんな体験は、

いろんな事で養えると思ってますが


その一つに、

すでに成功されている
素晴らしい「先人」の話を聞く!


と、いう事で
数ヶ月おきに外部講師をお招きして

三浦太鼓店の社員だけに向けた
贅沢なお話し時間を依頼しているのです♬


そんな昨日は、

地元岡崎で店を構える
リーガルシューズ岡崎店さんで

貴重なお話を伺ってきました!





オーナーはこの方、
尾崎正紀さん!




東京生まれ、東京育ちで
大学卒業と同時にリーガルコーポレーションに入社され、

リーガル優秀店賞、努力店賞
お客様関係指数全国1位にも輝かれ、


スーパーバーザーであり
「売る」スペシャリストの尾崎さん♬


私たちとは違うのは、

私たは、「作る」スペシャリストではあるけれど

やっぱり「売る」となると
また違う思想が必要で

職人というのは、
昔から「作る」事は得意でも

「売る」事が苦手なのです♪( ´▽`)


と、いう事で

テーマはズバリ!

「作り手」と「買い手」をつなぐもの

と、言うテーマで
お話くださいました♬



お話くださった場所も、
会議室での講義ではなくて


普段営業されているリアル店舗で
お話くださったので、


販売されている現場の
「空気感」や「靴そのもの」に

とてもリアリティがあって
いつも以上に

一つ一つの言葉が
より学び深く入ってきました♬




そんないくつものお話の中で、
私が一番印象的だったのは


☆良いものだから売れるの

☆流行だから売れる

☆安いから売れる


では決してないよと言うお話しでした。



そうではなくて、

いいモノって必ず

それがなぜ?良いモノなのか?


と言う、「理由」があると、、、



だから「売り手」は、
その理由を伝える事をしなければならないと、、、


よって、

本当にモノに価値を
与えるものって、


先にあげた

☆良いものだから

☆流行だから

☆安いから


じゃなくて、




本当に「モノ」に価値を与えるものは「情報」だと、、、



「情報」というのは、
ちょっと難しいかもしれませんが


作り手の「想い」ですよね。



現代のように
なんでもかんでもモノに溢れる時代じゃなくて、


世の中にモノにがない時代においては、

☆良いものだから

☆流行だから

☆安いから


という理由で
もしかしたらモノは売れていたのかもしれません。


でも、

今という時代は
ありとあらゆるモノに溢れ、


もう人は極論
モノはいらないのかもしれない。


そんな時代でありながら、
世の中から「価値」を認められるためには

「作り手」の想いというのは、
自分たちが存在している意味を伝える方法として


改めて大切な事なんだなって
気づかされました♬


だからこそ、
中途半端な想いで仕事に向き合ってたら


当然、伝えられる言葉も
出てこないし、

世の中に伝わらない。


豊かな未来を
もっともっと具体的に想い描ける

自分であり続けたいなって
思いました♪( ´▽`)



ちなみに、

今の私が作り手として描く
未来のテーマは、


【人と人、人と自然がつながるモノ(コト)作り】



太鼓は、いつの時代も
人と人をつなげる役割をしてました♬



そうやって、

目の前のたった一人の人の心が豊かになれば


必ず、その豊かさは
次につながっていく。


そう信じてます♬


つながるコトの意味、
つなげるコトの大切さを普段から

感じているからこそ


実現したい未来です(^^)


さて、

今日も明日の味噌六づくりの
準備をこれからしてきます〜♬

あ!


明日は私、子供達の運動会なので
味噌六づくりは若手に任せてありますので

みなさまお力をお貸しください(^^)


今日も素敵な1日を^_−☆


2018年5月24日木曜日

新しいだけがモノの価値じゃない。

こんにちは、六代目彌市です(^^)

清々しい五月らしい
陽気ですね♬

お天気は清々しいですが
私は相変わらずの花粉症に苦しんでます♪( ´▽`)

さて、

桶づくりの日々は続いておりますが、


桶づくりできるようになって
今年で3年目なのですが、


今年に入って急に
修理やリメイクのご依頼が多くなりました。


例えば、



もともとこんなに長かった大締太鼓を、、


こんな感じに3つにカットして↓↓



すると、

セット用で2台と、

短く余った部分を平桶にリメイクさせていた抱いたり♬



7尺から8尺クラスの
とんでもなく大きな桶の

「タガ」のはめ替え修理を
させてもらったり、、、




どデカイ〜ぞーーーーー♬





また、先日は
使っている太鼓が

それほど大きくないのに
重たいので軽くしてほいい、、、


そんなご依頼もありました、、、



大きさは、1尺3寸で
見た目はそんなに重そうには見えなかったけど、、



早速、測ってみると
6,3キロもありました↓↓




こりゃ〜重たい訳です、、、


一番の原因は、
太鼓をバラしてみたら

すぐにわかりました♬
胴の厚みが厚すぎるのです↓




胴の厚みは、
重さだけじゃなくて

「音」にも影響してきますので

なんでもかんでも
薄く削ればいいと言う事でも

当然ありませんが、


やはり、大きさに見合った
厚みというのがありますね♬




できる限り削らせていただき、
なんとか5キロを切るぐらいまで

軽くしてあげることができました♬




ちなみに、

これが↓




こうなって↓↓♬




こんな感じだったのが↓



こんな感じにリメイクできました↓




新しい桶を作ることも
もちろん楽しいけど、


こうやって修理やリメイクの
依頼をいただくことも、

とても楽しいしやりがいあります♬


だって、

それは私たちのことを
必要としてくれてるって事ですからね♬


自分たちがこれまで積み重ねてきた
「経験」とか「技術」が


世の中から必要とされる事ほど
嬉しい事はありませんね♬


モノに溢れ、
壊れたら新しいモノを買えばいい、、、

そういう時代ではあるけれど、


新しいだけが決してモノの価値ではないし、


「文化」とか「歴史」を
次につなげるような仕事に誇りを持って

それも自分たちに与えていただいた
使命、役割と思って!


今日も頑張ります♬


さて、
午後も清々しい陽気で

花粉と戦いながら
お仕事頑張ります♪( ´▽`)

今日も素敵な1日を^_−☆

2018年5月23日水曜日

「地道」が近道。限られた時間の使い方。

こんにちは、六代目彌市です(^^)

今年から二刀流で
メジャーに挑戦し、

新たな伝説を打ち立てようとしている
大谷翔平選手が世界で活躍される姿に

日々、

大きな「感動」や「勇気」を
いただく中で、


先日、

私が住んでる
岡崎市洞町でスペイン料理店
Jugem(ジュゲム)のオーナーシェフ


橋本良太郎くんが、

なんと!!

パエリア国際コンクールの日本大会で
見事優勝したという

ビックニュースが流れてきました♪( ´▽`)


写真引用元:Jugemのパエリアを応援する会


実は、

良太郎くんとは、
小学校からの幼な馴染みなのです!

9月にスペインで
行われる世界大会への切符を手にしたと聞き♬

昨夜お祝いに駆けつけてきました♪( ´▽`)



身近なところで、

そして同級生の活躍は
自分ももっと頑張らなきゃ!

と、勇気をもらえますね♬



当然、日本チャンピオンになる
これまでの道のりは大変険しく

数々の地道な努力を
重ねた末に生まれた結果だと思います♬



そんな彼と
いろんな話をしている中で

とても印象的だったのが、


これまで常に自分は
「時間」の使い方を意識して

いろんなことを挑戦してきた、、、


と言う話しでした。


毎年、彼は2月になると
自分のお店を2週間休業して、

もう一人の従業員と2人で
本場スペインまで研修旅行に行ってるそうです。


研修旅行と言っても
遊び目的じゃなくて、


現地に着いたら
ふた手に別れて行動し、


お互いの感性で、
いろんなモノを見聞きしながら「情報」を集め、


それを、また日本に帰ってから
自分たちの仕事に生かしていく、、、


当然、2週間お店を休むってことは


売り上げがその間
全く立たないどころか、


自費でスペインまで行くわけですから
赤字です。


それでも、


スペインへ行くことは、
日本に帰ってからの自分たちの仕事に


休んだ以上の成果として
返っくる実感がある、、、


そう話してくれました♬


みうちゃんな

「地道」な努力って
遠回りしているようで、

返って「近道」だったりするんやで♬


と、、、


あ、みうちゃんと言うのは
小学校時代の私のニックネームです(笑)



「地道」が「近道」


誰もがわかっていても、


その「地道」な行動に
時間とお金を実際に使えるかどうか?


そこがきっと大きな分かれ道ですね、、、


限られた人生の中で
大切な大切な「時間」をどう捉えられるか、、、


改めて私も
勉強になりました♬


私も負けてられないので!


来月、秋田まで飛び立って

より良い桶の材料を求め
原木を仕入れに行ってきます!





それこそ、

数日作業はストップしてしまいますが
良太郎くんと同じで、


今のこの地道な行動が
より良い「成果」につながると
信じて頑張ります♬


ちなみに、

彼の料理への情熱の原点は


幼い頃、
忙しいお母さんにご飯を作ってあげたら


とっても喜んでくれた事が
嬉しかったと言ってました♬


それが料理への道へ
進むキッカケだったと。


たった一人、

それも身近な誰かのための
想いある行動が、


こうやって「世界」に
つながっていくんですね♬


お近くの方はぜひ!
日本一のパエリアをご賞味にお越しくださいませ♬


今日も素敵な1日を^_−☆

2018年5月22日火曜日

「失敗」の反対は「何もしない」こと。

こんにちは、六代目彌市です♪( ´▽`)


しゅんたまるの桶づくりも
2ヶ月目に突入して、


当然、技術はまだまだですが
一通りの基本的な「知識」は伝えたので

ここからいよいよ、
本格的に一人でやる作業に入っていきます♬




今までは、

肝心かなめな最後のポイントで
私が補助に入っていたので、

うまくできるような錯覚に
なってたと思いますが、


当然、

肝心なポイントを
私がきちんとサポートしてたから

上手くいっていただけなので、


一人でやるようになると
突然できなくなるのです♪( ´▽`)



昨日も、

一から組み立てた
桶を一つボツにしました。


そんなしゅんたまるが書き残した
昨日の作業記録↓↓



「失敗」は成功の元かもしれないが
やっぱり悔しい、、、

少しずつでいいから失敗を無くしていきたい、、、


当然そうですね♬


「失敗」がなければ経験や気づきも得られず


逆にいえば、

「失敗」があるから
いろんなことに気づけるのです。


そんなしゅんたまるに
何か伝えられないかと思っていたら


たまたま、
読んでいた本にこんな言葉がありました↓↓


「失敗」の反対は「成功」ではない。



「失敗」をすることによって
得られた経験や知識の先に「成功」があるんだから


「失敗」も「成功」も同じ意味。


だから、本当の意味で
「失敗」の反対の言葉は、

「何もしない」こと。


何もしなければ、
もちろん「失敗」もしないで済むが、

「成功」だってあり得ない。


と、、、、



確かにそうだなぁ〜♬



いつしかいろんな事を「経験」しちゃって
大人になっていく過程の中で、


「失敗」=「恐怖」になってしまって、


結果的に「何もしない」ことを
選択してしまう事ってありませんか?


自分自身の心と向き合ってみても、


いろんな経験を重ねれば重ねるほど、

「何もしない」事で、
「恐怖」から逃げる事を選んでしまう。



今日もやっぱり「失敗」して
悔しそうだ♪( ´▽`)



チャレンジできるためには
「若さ」じゃなくて、


きっと、踏み出す「勇気」なんだな♬


若い世代に教えているようで、

私自身がいろんな事を
日々教えてもらってます。


いつまでも「失敗」できる自分で
あり続けたい。


さて、

今日も1日お疲れ様でした^_−☆


2018年5月21日月曜日

こんな太鼓があったらいいなぁ!

こんにちは、六代目彌市です!


来年2019年は、
私たち和太鼓zero結成して

15周年を迎えます♬




私が、24歳の時
この和太鼓零〜ZERO〜を創設したんですが、


それまでは、太鼓屋に生まれておきながら
太鼓屋と言う仕事をしておりながら、、、


太鼓を叩いた事がなくて、


正直、あまり太鼓事態に
興味も関心もなかったんです\(//∇//)\


そんな私が、

零結成をキッカケに、

誰より、何より
太鼓が「好き」になって♬

どんどん太鼓の魅力にハマっていったんですね♪( ´▽`)


今振り返ってみても、

零を結成した事が
人生の転機でした。


そんな、私が

太鼓演奏活動にハマっていく中で
一番最初に欲しくなった太鼓がコレです↓↓


はい、きっと太鼓打ちの
皆さんなら誰もが欲しくなりますよね!

そう「大太鼓!!」


太鼓屋ですが
当時は大太鼓がありませんでした♪( ´▽`)


そこで、考えたのが

演奏活動に出かける時も
持ち運びが便利で、

やぐら打ちだけじゃなくて、
バット打ちもできる太鼓が欲しい!!



そういうキッカケで、

三六-SABUROKU-は
誕生したのです♬


なので当時は、
商品として販売することが「目的」ではなくて、

自分たちが使いたい!

ただそれだけでしたが、
実際に作って使ってみると、


「その太鼓いいですね!♬」


と、多くの方が興味を
持ってくださって

おかげさまで、今では
三浦太鼓店の看板商品となったわけです♪( ´▽`)


三六が誕生して
ちょうど10年が経ちましたが、


昨年、10年目の新たな
企画として、

三六の兄弟となる大きさを
シリーズ化してみようと考案し♬


三六より一回りも大きな
4尺の鼓路和-KORONA-が誕生し、




そして、

今年は逆に
もっと小回りでコンパクトな

サブ六-mini-が(3尺2寸)
誕生したというわけです♬





大きな太鼓って魅力なのですが、


やっぱり何と言っても、

持ち運ぶことが
そもそもできなかったら、

本番で使うどころか、、
練習できませんからね♪( ´▽`)


よりコンパクトなminiちゃんなら

運べる車も大きな車じゃなくても
十分に運べてしまうのです!!

と、言うことで


以前に一度、
ブログで紹介させてもらった

検証シリーズ↓↓
検証!!サブ六はどの車なら一体乗せられるのか??


今回は、
検証シリーズ第2弾として

検証!!サブ六-mini-はどの車なら乗せられるのか???


やってみました♪( ´▽`)


まずは、安定のハイエース!



こちらは、もちろん
楽勝ですね!

まだまだたくさん他の
太鼓も積み込みできます♬


ちなみにハイエースは、
4尺コロナもらくらく乗ります♪( ´▽`)↓↓



続いて、

ひーくん愛車
ホンダN-box!


最近の軽自動車は、
本当にすごいですよ!

ホンダN-boxは
サブ六だって乗ってしまいましたから

当然、miniも楽勝でした♪( ´▽`)


縦でも、横でも乗せられます↓↓



さて、

この勢いで軽は軽でも

ミーミが乗ってる軽、
MRワゴン!!



さすがに、

大容量タイプの
最近の軽じゃないと

コンパクトが売りの
miniでも乗りませんでした\(//∇//)\

残念!!!


さて、どんどん行きましょう!

続いては、
前回のサブ六で惜しくも

ギリギリ涙を飲んだ
シロちゃん愛用のトヨタはシエンタ!!




おおお!!!

こちらは見事に乗り
リベンジ成功です♪( ´▽`)


この勢いで、
同じく涙を飲んだ

カネゴン愛車の
日産ノート!!




ん??

乗ったのか?

はい、乗りました\(//∇//)\↓↓



最後は、

この方!!

新人しゅんたまる!!




はい、彼は
まだ愛車がないので\(//∇//)\

徒歩でラクラク持ち運びできました(笑)


さて、今回の検証結果は以上です♪( ´▽`)



今年もまだまだ
いろいろと面白い太鼓作っていきたいと思ってますが、


「こんな太鼓があったらいいのになぁ♬」


が、我々のモノづくりの原点ですから


皆さん、
もし「こんな太鼓があったらいいのになぁ♬」


と言うアイデアがありましたら
三浦太鼓店までご一報くださいませ♪( ´▽`)


もしかしたらあなたのアイデアが
カタチになるかもしれません♬




今日も素敵な1日を^_−☆

2018年5月20日日曜日

何か?を知るにはまずは聞く。しゅんたまる心の声

こんにちは、六代目彌市です(^^)

今日は日曜日!

桶づくりこそやりませんが

週末は、溜まった事務作業の整理や
平日やりきれなかった仕事があるので

今日も秘密基地で
一人お仕事です♬


と、思いきや♪( ´▽`)

今こうしてブログ書いてたら
なんだか、3階から物音がする\(//∇//)\


誰かが階段を降りてくるような
物音する、、、、


え、、、

恐る恐る覗いてみると、

何と!

猫ちゃんが不法侵入してました(笑)


マジびびったぞ!!



さて、今日も平和な
秘密基地のようです♪( ´▽`)


今年から私の桶づくりの弟子として
入社してくれた、「しゅんたまる」も

早くも、入社2ヶ月が経とうとしています♬



この2ヶ月で、

彼の職人としての気質は
どうかな??

と、いろんな角度から
見てきましたが

やる気も、根性も
器用さも持っていて

とても将来が楽しみな人材です(^^)


そんな彼に、これから
私が一番教えていきたいコトは、

日々の桶づくりを通して、
感じる心の「気づき」♬


もちろん、職人として
桶を作ると言う「技術」はとても大切な事です。


でも、僕が教えられる
桶づくりの「技」なんて
全然大した事ないんです。


だって、僕自身も
まだ師匠から桶づくりを教わって

たった2年ですからね、、、


後は、しゅんたまる自身が

そこから「何を」感じ取って
どんな「気づき」を発見して、

成長していってくれるか、、、


何よりそこが一番大事なコトだと
思っています♬



では、

気づける人間に成長する為には
一体どうしたら良いでのしょうか??


答えはカンタンです♬


日々、感じたコト
今日感じた自分自身の心の声を聞いて書く事


それだけです♬



しゅんたまるには、

毎日桶づくりで感じたコトを

自分自身の言葉で
書いてもらっています。


「何かを知るにはまずは聞く」


これが、私が考える
物事の鉄則です♬





しゅんたまる自身も、

少しずつ私の言いたいコトを
理解してくれているようで、

日記の中にも
今日の気づきとして

書いてくれていました。


良い太鼓を作るにも、
まずは太鼓の「声」が聞こえなかったら

作れないのです♬


「何かを知るにはまずは聞く」



聞くというのは、

他人の声を聞く事もそうだし、

自然の声を聞く事もそうだし、

もちろん

自分自身の心の声を聞く事もそうです。



その為には、
真正面からぶつかるのではなくて


少しだけ角度を変えてみると
答えは見えてきたりします。



完成した桶は
間近でみるだけじゃなくて、

少し離れたところから
見てみる事で、

色んな事に気づけるのです。



しゅんたまるの気づき↑
ーーーーーーーーー
桶が完成して毎回感じるのが、
「生きている」という感覚。

板1枚1枚、合わせただけの筒が、
タガをはめると一気に存在感が出て、

カッコよくも、美しくもなる。

それがなぜ?なのかは分からないけど、
命が宿る「理由」に気づけた時には、

良い桶が作れている気がする。
ーーーーーーーーーーーー




日常に溢れる、様々な問題や
事柄も、


本当の理由は何だろう?


と、少しだけ
心の声を聞く意識をしてみたら

以外と答えは見えてきたりするものです。


少し話は変わりますが
最近、

我が家の長男と次男の
ケンカが絶えないのです\(//∇//)\


これだって、

子供達の成長過程で生じる
様々な葛藤があるんだなって思えば、


頭ごなしにケンカをやめなさい!


と言うだけじゃなくて
色んな対応ができる気がします。


偉そうな事を言っても、
4人の子育ては嫁さんに

任せっきりですがね\(//∇//)\


さて、

今日は日曜日なので
できるだけ早く家に帰ってあげたいな♬


今日も素敵な1日を^_−☆

2018年5月19日土曜日

人と人がつながっていく事の意味。

こんにちは、六代目彌市です♪( ´▽`)


今日もたくさんの笑顔と共に♬
「味噌六」2号の

片面皮張り作業を行いました!



みんないい顔してるなぁ♪( ´▽`)




最近、

毎日のように考えてるんです、、、

「人と人がつながっていく事」って

一体どんな意味があるんだろう??って、、、、




そもそも、
「味噌六」を作ろうと思ったのも、


自分一人のチカラでは、
どうにもならないくらい大きな太鼓を作る事で、


人と人が助け合い、
そこに必ず「つながり」が生まれる、、、


そう思ったからなんです。




モノに溢れ、何不自由なく
暮らせてしまう時代ですからね、


人は、いつしか
一人でも生きて行けると

そう勘違いしてしまいガチなのかもしれません。


一人で生きてられる人なんて
誰一人存在していないはずなのに、


地域や人とのつながりどころか、

家族とのつながりですら
希薄と言われてしまう世の中で、


人が「心」と「心」でつながる
「感動」体験を作りたい♬



その先に、一体何が生まれるのか?



そもそも、人が人とつながる事に
どんな意味があるのかは

正直、今の私では答えはわかりません。




ただ一つ言える事は、

私自身もその「感動」を求め、


そして、

心で感じた、その心に刻まれた
感動体験と言うのは、

「一生忘れない」って事です♬




人と人、
人と自然がつながるモノ(コト)づくり。


これが、
私の原動力なのです♬



さて、味噌六作りも
いよいよ佳境です!

後半のスケジュールに一部変更が出ました↓↓



次回は、5月26日土曜日に
もう反対面の皮張り作業、


その後は、
6月23日土曜に葵の紋を塗る作業で


最終、太鼓組み上げ作業が

7月7日土曜になりました!
※雨天の場合は翌日の8日日曜日です


そして、
いよいよ味噌六担ぎ上げ日程も出てまいりました!


7月14日(土曜)額田カフェ柚木にて
完成した味噌六2号をいよいよ担ぎ上げ練習します!
※雨天の場合は翌15日(日曜)

味噌六作りと同時進行で
やってくださってる

担ぎ棒作りも順調です!!



ざっと日程まとめますと、

「味噌六作り」
5/26 土曜 皮縫い作業
6/23 土曜 葵の紋塗り作業
7/7   土曜 完成組み上げ ※雨天の場合は翌日
7/8   日曜 組み上げ予備日


「担ぎ上げ」
7/14 土曜 担ぎ上げ練習会 額田カフェ柚木にて
      ※雨天の場合は翌日
7/15 日曜 担ぎ上げ練習予備日
7/29 日曜 わんパーク 担ぎ上げ本番①14時〜
8/3 金曜 籠田公園前 担ぎ上げ本番②20時〜


今年も担ぎ上げは、
18歳以上の男性に限りとなりますが
どうか男たちの勇姿を見に来てやってください。
 

また担ぎ手募集の案内も
改めてご案内させていただきます♬


今日も本当にありがとうございました^_−☆