2018年1月20日土曜日

いくつ売れたらヒット商品か??

こんにちは、六代目彌市です(^^)


さて、今年から

デザインコンセプトシリーズとして

新たな太鼓の可能性に
チャレンジした商品を発表していきます♬




デザインコンセプトシリーズとは、

太鼓本体のデザインと、カバー
そしてストラップまで

全てが同じ統一された
デザインでコーディネートされている♬

そんな商品です(^^)


このシリーズにかける願いは♬


太鼓がただ「音」を奏でるためのモノではなく、

自分自身をより豊かに「表現」できたり、

自分自身の「可能性」を太鼓が広げてくれるような
今までにない価値観を想像したい!!


そんな願いです♬


もちろん、中心にある「音」作りに
何より自信を持って提供できるように

なってきたからこそ挑戦できる
次のステージなのです!



そんな想いをツイートしたら
みずきさんから、とても嬉しいメッセージをいただきました↓↓





少なからず、
私たちのメッセージを受け止めてくれる人がいる!

これが何よりの励みになるんです!!


みずきさん本当にありがとう!
益々気合い入れて頑張ります!頑張れます!!



さて、

太鼓って一体いくつ売れたら
ヒット商品だと思いますか???



ヒットに対する考え方は
いろいろあると思いますが、


ちなみに、

最近市場をグイグイと伸ばしている
テレビショッピング何かは、

たった1つの商品を、
番組の中のあの短時間で

10億円以上も売り上げる!!


そんなモノ凄い商品が
あったりするそうです♪( ´▽`)



正直、ちょっと私たちでは想像も
できない世界です♪( ´▽`)



ちなみに、三浦太鼓店が
定める「ヒット商品」の概念はこれです↓↓


“1台売れたら大ヒット!!”


はい、たった1台でも売れたら
三浦太鼓店では大ヒット商品なのです♪( ´▽`)


そもそも、

「太鼓」という伝統的な世界では

毎年、毎月新商品を出す企業なんて
ほとんどありませんし、


そもそも、

新商品という概念そのものが
あまり存在しません。


だから、「ゼロ」から「1」を生み出す行動
そのものが評価に値すると考えています。


そして、

その生み出した「1」を、

もし世の中のどこかの誰かが
必要としてくれたなら、

こんなに嬉しいことはありませんね。


だって、もし
それを生み出してなかったら、


その方々とつながることは
決してなかったから、、、



先日東京展示会で発表した
今年の新作の一つである

三六miniも、
実は一昨日、早くもご成約いただく事ができました!!




これで、三六miniも大ヒット商品の仲間入りです(笑)



ちなみに、
一昨年発表した4尺の鼓路和-KORONA-も

無事、地元愛知の桜丘高校さんへ
お嫁に行きました♪( ´▽`)




自分たちが新たに想像したモノを
カタチにして、

それを必要としてくれる人がいるって

こんなに幸せなこと
ありません♪( ´▽`)



どこかの誰かが
必要としてくれて、

それを喜んでくださるのであれば、


私たちは寝る間も惜しんで頑張れるのです!


さて、次なるデザインコンセプトシリーズの
デザイン案も

たくちゃんが続々と
アップしてくれてます!!




私たちもどんな
太鼓が生まれるのか!

毎回ワクワクしながら
新作作りに励んでます!


さて、
これから名古屋ブルーノートへ
お客様の演奏を観に伺ってきます♬


楽しみです!


今日も素敵な1日を^_−☆


2018年1月19日金曜日

先人たちが残してくれたモノ。

こんにちは、六代目彌市です(^^)

昨晩の、
奇跡体験アンビリーバボーで放送された

小豆島のヤマロク醤油さんの
感動を通り越した、実話ヒストリーを見て

涙が止まりませんでした、、、




ご縁あって、

私も昨年このお桶作りの現場で
勉強させていただいた事もあり、


またヤマロクさん同様に
同じく「伝統」に関わる身として、


勝手ながら、自分と重なる部分も
たくさん感じながらテレビを見ていました。


ヤマロク醤油の現五代目当主である
山本康夫さん。


代々受け継がれたその「伝統」を
守るということは、

「今」に生きる自分だけの使命では決してない、、、


自分たちの役割を「駅伝」に例えて
受けたバトンを次の世代へと、、、、

そんな強い想いを涙ながらに
語られていた事がとても印象に残っています。




私も、いつも同じことを
感じさせていただきながら

今の自分の仕事をさせていただいています。



だって、今私がやっている仕事の

何一つとっても、


自分だけで実現させられた事なんて
ないからです。


全ては、先人たちからのその「バトン」があったから、、、



桶作りの技術は、
私の大切なたった一人の師匠から学びました。




そして、

桶作りに欠かす事ができな
職人にとって「命」とも言える大切な道具は、

今は亡き、

秋田伝統工芸士である五十嵐さんから
全ていただいきました。


五十嵐さんの工房↗︎







ヤマロク醤油の山本さんも
テレビでお話されてましたが、

私たちがやっている「今」の仕事の
答えというのは、

2年先、3年先と言う
短い将来のためじゃ決してない、、、、


経営計画は、年の単位じゃなくで

世代の単位まで先を考えて

今の私たちが、「未来」に生きる
子孫のためにできる事を考える、、、、


そうお話されてました。


じゃあ、
なぜ??


そのようなヤマロクさんの「考え方」だったり
「想い」と言うのは生まれるんでしょうか???



私は、それこそ

先人たちが残してくれたタカラ「知恵」だと
思っています。



私たちの今やっている事って、
その結果が出るのは


100年先、
200年先なのです。


これは、三浦太鼓店
初代三浦彌市が残してくれた太鼓です。




この太鼓ももちろん現役。

150年の時が経とうとも
その「音」でたくさんの人に幸せを送り続けているんです♬


こういう太鼓を目の当たりにした時、

あぁ、そうかと、、、


自分が今、

世の中に新たに生み出そうとしている
太鼓たちも、


こうやって作っていけば、

100年
200年と人々に必要とされ続けるんだと、、、


目の前にある
残された古い太鼓が教えてくれます。



時々、人間は傲慢で自分勝手な生き物なので


今の自分があるのは自分一人の力だとか、、、

人以前に「自然」の大切さを
見失ってしまったりとか、、、、


私だって当然そうなってしまうことあります。



でも、やっぱりそうじゃないんだなって、



時折、思い返してみて


今の自分がなぜ?存在できているのか、、、

今自分がなぜ?それができているのか??


そういう大切な事を
いつも忘れないでいたいと改めて強く感じました。


私が日々作っている
桶作りの作業場には、

そんな五十嵐さんからの
偉大なメッセージが掲げてあります。




習得したその「技」は、

あなただけのモノじゃない。


その「技」を使って、

あなたは世の中にどんな役立てる人になれますか???


そういつも説いてくださるんですね。


本当に感謝です。



それでも残念ながら
五十嵐さんや偉大な先人たちに、

もう直接返すことはできませんので


私ができることは、

その受けた「恩」というタスキを
次の世代へと繋げていくこと。


まだまだやれること、
やるべきことがたくさんあるようです。



来週月曜から
ヤマロク醤油さんへ今年も
大桶作りに参加させていただいてきます!

益々今年は
楽しみです(^^)


今日も素敵な1日を^_−☆

2018年1月18日木曜日

最初から持ってた「夢」なんて一つもなかった。

こんにちは、六代目彌市です(^^♪

未だに、東京展示会の
余韻を引きづってます(笑)


一回一回に、
常に全力投球しかできないので、

日常に戻るまでに、
人よりも少し時間がかかってしまうようです( ;∀;)


そんな時は、
早く帰ってたくさん寝る!!!

これが私の唯一の回復方法ですね♬


さて、

今でこそ、

三浦さんて大好きな事が
仕事にできてて本当にうらやましいですね!!


とか、


やりがいあるお仕事で
本当に素敵ですね!!


そう言ってもらえて
素直にうれしい!

そう思える自分がいますが、


実は、最初から
私はこの太鼓屋という仕事が
大好きだったわけじゃありません。


むしろ、その真逆で

とにかく幼い頃から
大嫌いでした( ;∀;)





太鼓が嫌いだったというよりも、

親父が嫌いだったのが正しいかな。。。



私が子供の頃は、

五代目親父は、サラリーマンをしながら
かろうじて休みの日に太鼓屋の仕事をつないでいる、、、

そんな状況でした。


365日休まず働き、
大変だった親父は、

私の兄や弟が
小学生も高学年くらいになると、


休みの日は太鼓屋の仕事を
手伝って欲しい、、、


そう頼むようになりました。


でも、正直
これが嫌で嫌で、、、、


今考えると、


それはたぶん、
親父自身が楽しそうに太鼓の仕事をしている姿を
見たことが一度もなかったからだったと思います。


そりゃ~そうでしょうね。


ただでさえ大変な
サラリーマンという仕事を抱えながら、


休まずに太鼓屋の仕事を守るなんて、


今の私からしたら
想像もできません。



そんな、幼いころから
大嫌いだったはずの太鼓屋の仕事は


当然、最初から楽しかったわけじゃ
決してなかったんです。


私がこの仕事を始めた当時は、

まだ親父はサラリーマンを続けてました。


だから、
土日の日に親父から太鼓作りを教えてもらって、


平日、一人でコツコツと
作業をやる。


店には、今年95歳になる
婆ちゃんが住んでいて、


6畳のたたみの部屋の
ど真ん中にその婆ちゃんのコタツがあって、


その脇のわずかな
スペースで私は作業をしてました。



そりゃ~

楽しくなんて全くないですよ( ;∀;)


そもそも太鼓が嫌いでしたから

「仕事」というより「作業」をこなすだけ、、、、



さっさと終われば、
婆ちゃんと一緒にコタツに横になって

半日寝てる(-_-)zzz
なんてこともありました。


今の自分からしたら
考えられない状況ですが、

そんなモンモンとした
日々をただただ、やり過ごすだけの
毎日でした。


もちろん、今は真逆ですからね( ;∀;)
ご安心ください。


私が、言いたいのは


人は最初から「夢」なんてなくても
いつかそれが大きな「夢」になる事だって
あるってこと、、、



そりゃ~

最初からやりたい「夢」や「希望」が
存分にあって、

それにひたはしるエネルギーが
ある事ほど素敵なことはないかもしれませんが、


私のように、

最初は「大嫌い」だったものから

大きな「夢」へと変貌するパターンも
あるんです♬


何が自分をそうさせてくれたのか、、、


やりがいとか、

生きがいとかって、



よく「見つける」と言い
と言いますが、


私の場合は、

自分で「見つけた」わけじゃなく、

人から「与えて」いただけ
ものだと思っています。


この「役割」を与えていただけた
からには、


自分なりにできる形で
世の中に役立つ姿で立っていたい。


そう願うわけです。



まだまだ夢の途中。


息切れして、
途中リタイヤしないように

今日も倦まず弛まずの精神で
がんばります♬


今日もステキな一日を(^_-)-☆

2018年1月17日水曜日

全部やって見てから確かめる♪( ´▽`)

こんにちは、六代目彌市です♪( ´▽`)

2018年もあっという間に
半月が過ぎ去り、、、、

すでに、今年も怒涛のごとく
過ぎ去っていきそうな気がしています(^^)


東京展示会の余韻が凄すぎて、、、
非日常の世界から抜けられず、

未だに私の頭は「夢」の世界ですf^_^;)




おかげ様で、今回で
おかざき匠の会の東京展示会は9回目!!を

迎えることができました。


当初、

岡崎から田舎もんが
集って東京へ突然行ったところで、

一体何の意味があるのか?


そんな声もある中、


全ての答えは
行ってみなけりゃ分からない!

やってみなけりゃ分からない!


そんな、単なる「ノリ」と「勢い」だけで
スタートした企画でした。


それが、今では
本当にありがたいことに、

毎年この東京展示会を楽しみに
してくださっている沢山の方々がご来場くださる
一大イベントに成長!!




どのくらい素敵で楽しいイベントかと言いますと、

今回は五代目が留守番のはずだったのに、、、
我慢できずに私に内緒で突然!

当日やってきちゃいました(爆笑)

本当に、私何も知らなかったので
ビックリ!!


まぁ、そのおかげで
零のステージ中での店番を
頼めたので本当に助かりました♪( ´▽`)



今回のライブパフォーマンスは、
我ら和太鼓零がステージに♬

零として、東京では初のステージとあり
メンバー、みんなテンションが↗︎


あたたかな東京のみなさんの前で、
誰より私たち自身が楽しませていただいちゃいました♪( ´▽`)




もちろん、零の大切なファミリーも
今回は一緒に東京へ♪( ´▽`)




そして、そして
今年もこの方!!


わが町のスター「オカザえもん」も
もちろん今年も参加!




東京に来ても、たくさんファンがいる
オカザえもんはさすがです!!



今年の4月から入社予定の
東京在住19歳の斉藤くんも、

ご家族でご挨拶に来てくださいました!




そして、昨年に引き続き
秋田からは今は亡き秋田伝統工芸士の

桶職人だった五十嵐さんの
奥さんがご来場。





ご存命だった時に
五十嵐さんが作ってくれた桶を奏でてくれてる

葵くんともご対面♬

本当に「ご縁」とは不思議なモノです。



まだまだ紹介したい人
たくさんいるんですが、、、




岡崎商工会議所の2大スターが
わざわざ応援に来てくださったり!!


地元岡崎出身で、
今は東京にお住いの私の高校の先輩でもある

池内親子は毎年お手伝いに来てくれたり!





初日の打ち上げにを
盛り上げるために沢山の方が遊びに来てくださったり!





今年も、そろそろ終わりかな〜という
タイミングで、

大切なお客様が、ご来店くださり
とても嬉しいお言葉をかけてくださったり、




ごめんなさい、

まだまだ紹介したい方々たくさん
見えるのですが♪( ´▽`)


こうやって、

遥々、時間とお金を使って
ご来場くださる方々を目の当たりにすると、


いつも以上に「感謝」の想いが強くなります。


そして、

私にできる恩返しは何だろう?かと
考えるわけです。


恩を受ければ受けるほど、

それがプレッシャーとか
責任となり、、、、

正直それを受け止めきれなくなってしまいそうな
自分がいますが、


そんな事を言っている
暇すらありませんので、


また、

この1年も自分自身が
精一杯頑張って、


みなさんの少しでもお役に立てるような
存在になっていけるように努力します!


本当にありがとうございます!


早く日常の生活を取り戻して
今日もお仕事頑張ります♪( ´▽`)








2018年1月9日火曜日

「面白い」を生み出し続ける努力。

こんにちは、六代目彌市です(^^)

さて、新しい年が開けて
早くも1週間。

スタートダッシュどころか、
スタートから猛烈に忙しくて
すでに息切れ状態です(笑)

倦(う)まず弛(たゆ)まずの精神で
なんとかここを乗り切りたいと思います♪( ´▽`)


そんな今週末はいよいよ!東京展示会!!



今年も例年と同じ会場で

渋谷区にありますギャラリー「ラパンエアロ」を
お借りしての12日(金)、13日(土)の2日間!

現在、この展示会に向けて
持っていきたい新作を夜を徹して
みんな頑張って仕上げてくれてます♪( ´▽`)





いや〜本当にありがたいですよ♬


いつもは、みんなを社長として
引っ張る立場にあるって思ってるんですが、


こうやってメンバーの頑張りを
間近で感じられると、

逆にみんなからエネルギーをもらいます(^^)



今年は、三六-SABUROKU-発売10年目を記念にして
三六miniを新作として持っていく予定です♬




いつも、新しい商品を
作る時に私たちが大事にしていることは、


まず、誰より何より

その商品を自分たちが「面白い」って思えるかどうか?


そこを一番大事にしてます。

と言うよりも、


自分たちがそもそも「面白い」!!

って思えないものは、形にするエネルギーが
湧いてこないので、作りません♪( ´▽`)



最近、自分たちの仕事を客観的に感じながら


ふと、

これって「芸人」さんのお仕事に
よく似てるなって思ったんです♬


芸人さんて、世の中の人に「面白い」って
思ってもらえる事を提供できたら評価されますよね。


年末年始は、特にいろんなお笑い番組やってて
私も大好きでよく見ます(^^)


「1発屋芸人」という言葉がありますが、


世の中にたった「1つ」
面白い事が提供できれば、

それはそれで、一時は有名になるんですが、


その後が何も生み出せない芸人さんも多くいますよね。


そういう人は、残念ながら、
やっぱり何年もしないうちに

忘れられてしまうんです。


一方、

世の中に、「面白い」事を常に
提供し続けられている芸人さんて、


やっぱり、今日も人気があって
たくさんの人を「笑顔」にしてると思うんです♬


私たちも、そんな芸人さんのように

常に世の中の人たちが「面白い」って思ってもらえる
モノづくりをしていかなくちゃなって思いました。


自分たちが「面白い」って信じたモノを
世に送り出して、

それがみんなに喜ばれたら「笑顔」にできたら、
そんなに嬉しい事はありませんね。


「1発屋」にならない為に、

今日も「ネタ帳」を仕込んで、
「面白い」を生み出し続ける努力をしていきます♪( ´▽`)




あぁ、今年も展示会楽しみだなぁ〜

関東方面のお客様は、

もうお客様というより、
毎回会いに来てくださる友達のようで

久しぶりにお会いできるのが
ワクワクするんです♪( ´▽`)


今のところ、2日間とも
お天気良さそうだし、

あとは、風邪を引かないように
しっかり準備しておきます!

みなさん今週末、東京でお会いしましょう^_−☆

2018年1月5日金曜日

夢に「数字」を入れることを「計画」と呼ぶ。

こんにちは、六代目彌市です(^^)/

今朝のスーパーフライデーは、
三浦太鼓店の新春書初め大会!!を開催しました(^^♪




つい先日、

私も『覚悟』という今年のテーマを書に書いたんですが、


「夢」とか「目標」って、
皆さんもきっとたくさんお持ちだと思うんですが、


それって、自分の頭の中にしまって置くだけだと
なかなか実現することは難しいと思うんです。


たまたま、今年「経営計画書」を作ってみよう!と
チャレンジして読んでいる本に、

こんな事が書いてありました。



“夢”に“数字”を入れることを「計画」と呼ぶ。



なるほど~!って思いました。



確かにそうなんです。


例えば、社長として、

今年の売り上げは、社員も増えたし
去年より多くなるようにがんばりたいなぁ~♬とか


去年桶は「151台」作れたから、

今年はもうちょっと多く作りたいなぁ~って


漠然と考えてても、
なかなかそれが「実現」する事って難しいと思うんです。



そうじゃなくて、

今年は売上〇〇円を目指します!

とか、

去年151台作れたから

今年は200台にチャレンジします!


とか、

具体的な数字を入れてみるだけで、
それを達成するために必要な

“道のり”が見えてきますよね。


だから、

今年はみんなに今年一年の自分自身の
達成目標を具体的に「言葉」に書いてもらおう♬


そう思って書初め大会をやると決めました(^^)/




それぞれが、それぞれに

やっぱり想っている事、

今年一年頑張りたい事、

やってみたいこと、

その時の環境や流れを当然持ってます。


カネゴンは、「謙虚」!!


なんだか、1文字目が勢いありすぎて
バランスが悪いですが(笑)


これが、逆にいい感じに「謙虚」さが
表現されてて面白い( ;∀;)




想いを込めて、
書いてもらった書は、

それぞれいつも一番見えるところに
掲げて今年一年過ごして行こうと思います♬


所信を忘れずに今年一年がんばります!



今日もステキな一日を(^_-)-☆

2018年1月2日火曜日

大正12年生まれの三浦太鼓店のばあちゃんです!

こんにちは、六代目彌市です(^^)/

みなさん正月休みは
いかがお過ごしでしょうか?

今朝は昨年から施設でお世話になっている

大正12年生まれ、今年で95歳になる
おばあちゃんに会いに来ました!



おじいちゃんが亡くなってからも
ずっと一人で三浦太鼓店に住んでいて
店を守っていてくれたばあちゃんです。

私が19歳で一人、この道に入った時は

常に隣にばあちゃんがいました。


まぁ、小言はうるさいし

職人の嫁、昔の人ですから、

頑固と言うか、
変なこだわりと言うか、、、


毎日のように私と衝突してました( ;∀;)



そんな、誰より口も達者で
元気だったばあちゃんが、


年末くらいから急に会話が上手く
できない状態になってしまいました。


ばあちゃん分かる~???


と、問いかけると


分からん。


と一言返事があるだけ。


つい最近までちゃんと会話できてて
元気だったのに、


突然こういう事って
やってくるんですね。


そんな、ばあちゃんの姿を見ながら
自分にできる事って何があるかな?って考えるんです。


たくさん衝突してきましたが、

その分、

たくさんの事を教えてもらいましたからね(^^



やっぱり自分にできることは、

太鼓屋で一生懸命頑張る!


これしかありません。


ばあちゃんが、じいちゃんと
必死でがんばって繋げてくれた


この太鼓屋を一生懸命頑張ることが

私ができる唯一の恩返しなのです。


改めて『覚悟』の想いが
強くなり、

やっぱり今年はやりきるぞ!

と、ばあちゃんから勇気をもらった気がします。



家に帰ってきて、

早速、今年やりたいことを
まとめていました♬



正月と言えど、

社長に休みはやっぱりありませんね( ;∀;)


三浦太鼓店は新年4日から通常営業です!

明日1日、準備を整えて
新年から元気にがんばります!

宜しくお願いいたします(^^)/

2018年1月1日月曜日

2018年今年のテーマは『覚悟』です!

新年、あけましておめでとうございます!

六代目彌市です(^^)/

みなさん今年もどうぞ
宜しくお願いします!


新年恒例の豊川稲荷への初詣を無事にすませて、

静かな2018年の年明けを自宅で
過ごしています。





毎年そうなんですが、

12月末くらいになると、
今年も無事一年過ごせたことに対する

「安心感」と「感謝」の気持ちが湧いてきて、


そして、

新しい年を迎えるその瞬間に近づくにつれ、


新たな年に対する「期待」というよりも
無事に今年も1年過ごせるだろうか、、、

そんな「不安感」が私を襲ってくるんです( ;∀;)


そんな自分に対して、
少しでも背中を押してあげられるような事がしたいなぁと


2016年から毎年、所信表明と言いますか

自分自身に対して今年の
意気込みを「書」にして掲げるようにしています(^^


ちなみに、

2016年、一昨年かかげた言葉はこれ↓



この年は、フルマラソンにチャレンジしたり、

まだまだいろんな事にチャレンジして
突っ走っていこう!

そんな意気込みで「走る」と決めました。



そして、2017年
昨年のテーマはこれ↓




酉年にちなんで、

助走をつけ、走りぬいた2016年から
大空へ羽ばたいていこう!

そんなイメージで「飛躍」と掲げました♬




そして、いよいよ今年のテーマはこちら!!!




はい!

『覚悟』です!


2018年は、この先
大きく変動するであろう5年計画の最初の年!


桶作りは、いよいよ新たな弟子を育てて、

五代目親父はいよいよ今年一年で退職します( ;∀;)


あっ!

もちろん親父は元気なうちは
ずっと働いてもらいますけどね(笑)


でも、一つの区切りが来ることは
間違いないのです。



お蔭様で社員も増え、

自分たちで出来ることも少しずつ増えてきて


これから自分たちが掲げる『未来』に向かって
着実に階段を登って行かなければなりません。


まだまだ、『覚悟』が足りない自分に
少しでも背中を押せる言葉になればと、、、、


ちなみに、

この「書」は毎年、
子供たちにバック演奏をしてもらいながら
ライブパフォーマンスで描いてます(笑)↓




みなさんも新しい年を迎えて、

私と同じように、多くの人が今年一年の
「夢」とか「目標」、期待を掲げていると思います。


そんなみなさんから、私もパワーをいただいて


また、みなさんにもパワーを与えられる
そんな互いに切磋琢磨しながら

さらなる飛躍の年になることを祈ってます♬


2018年。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!