2017年6月16日金曜日

やっぱり不思議な事ってあるんだよな〜

こんな事ってあるんだな〜

帰路につきながら
五十嵐さんとの奇跡の出会いの
連続に改めて驚いてます。

五十嵐さんは、もともとある会社を
通して三浦太鼓店に桶を作ってくれてましたから、

実はずっと私たちは、
この素晴らしい桶をどこのどなたが
作ってくれているのか?
知らなかったんです。

だから、

ずっとお会いしたかった。
一言会ってお礼を伝えたかった、、、


その一心で初めて秋田行きを
決めた時、まだ行くあてのない
旅になるはずだった。

ネットを使って事前に
秋田の桶屋さんを何件か
見つけてね。

全て一件一件まわろうと、、、

そしたら、突然
どなたが作ってくださってたのかが
分かったんです。

出発1ヶ月前だった。

分かったお名前に、
自分が作った桶屋さんリストを
照らし合わせてみると、

1番最初に訪ねてみようと
思った桶屋さんだった。

そんな奇跡的なつながりを
奥さんとお話ししてました^ ^


なんですかね〜、

親父も私も、
五十嵐さんと会っても何だか
遠い昔から知り合いだったような(≧∀≦)

そん感じがするんです。

みなさんにも、
そんな出会いありませんか?


修行中は、五十嵐さん家で
寝泊まりもお世話になってましたから

夜、布団の中で、
何で自分が今ここにいるんだろうなって、やっぱり不思議な感じ^ ^



そんな奇跡は続くもので(≧∀≦)



そろそろ帰り仕度をしてると

今夜の宿はどこですか?と
聞かれたので、

今日は、ちょうど
帰り道の中間地点になる
山形県の鶴岡市の宿をとりました!

そうお伝えすると、

え!

じゃあ善寳寺さんの近くですか?

と、奥さん。


善寳寺(ぜんぽうじ)さん⁇

有名なお寺さんですか?
と尋ねると、

国宝善寳寺さんは、

商売繁盛の御祈祷に
毎年ご夫婦で行かれてたと、、、

それもこの6月ごろに‼️

神棚には、
昨年ご夫婦で最後に行かれた
善寳寺さんのお札が供えてありました。


五十嵐さん!

私行ってきます(≧∀≦)

宿から、わずか
5分の場所に導かれたの如く
国宝善寳寺さんはありました!



旅の最後にまたしても不思議なご縁。

親父と改めて導かれてるね〜と(≧∀≦)



たまたまとった帰り道の宿の
これ程まで近くにあるのはなぜ⁈



もちろん、御祈祷は
今年は来られる事が叶わなかった
五十嵐さんと、三浦太鼓店の
それぞれお願いしましたよ^ ^



帰ったら、
五十嵐さんに送らなきゃ‼️


またまた素敵なご縁に
導いていただきました^ ^

あとは無事に、
家に帰ろう!

長野まで下りて来ました\(^o^)




1 件のコメント:

  1. 神様のお導き………今まで気づかなすぎたんじゃないでしょうか?
    日々のなにげない出来事まですべてが、神様のお導きです。
    自分に降りかかってくるすべてが、お導きのもとにあるのです。
    意味のない出会いも、意味のないいさかいも、意味のない争いもない。
    それらもすべてはお導き。
    心を成長させるために用意されている。
    お導きとは、そういうものです。

    和也くんが五十嵐さんに出会ったのも、私が太鼓に出会ったのも、私が和也くんに出会ったのも、和也くんがこの旅で出会ったものすべてが、神様のお導きなんです。
    日々神様に感謝していれば、神様はちゃんと導いてくださるのです。
    心を正し、人やモノや出来事……すべてにきちんと向き合っていれば、神様は良きお導きを与えてくださいます。
    心を背き、人との関わりを無にし、感謝を忘れたとき、自らを振り返り反省するために必要なお導きを与えてくださいます。
    気づきませんか?感謝が足りないことに。
    気づきませんか?感謝を伝えられていることに。
    神様も御仏様も、いつもあなたを見ていらっしゃいます。
    ご縁を大切に
    出会いを大切に
    想いを大切に
    人を大切に
    感謝がつなぐお導き………………

    神様だけではありません。
    御仏様も同じです。

    私のまわりには、神様のお導き・御仏様のお導きがたくさんあります。
    だから、私は…………………神様のもとへ行きます。

    今日は、旅の疲れも修行の疲れもたまっていることでしょう。
    ゆっくりと疲れを癒し、明日からのお仕事に備えてください。

    修行の復習をなさるのも、またひとつの修行なり。

    返信削除