2017年8月15日火曜日

生きてる!ただそれだけで大きなチャンスを与えられてる。

こんにちは、六代目彌市です(^^♪

今年の夏は、お陰様で
例年以上に忙しいなぁ~( ;∀;)

大変は、大変だけど
それってとってもありがたいことですね!


こんな時に限って、
焦ってるときに限って、

私、肝心なことよく間違えたり
忘れたりして( ;∀;)

余計にパニックになったりする( ;∀;)


いつまで経っても不完全な
自分が情けないのか愛おしいのか(笑)


ま、まだ笑っていられるだけいいか!
と開き直って今日も頑張ります(^^


そんな時にね、

今日は救世主が現れました~!

はい、6月4日の結婚式直後に倒れ、、、

1か月以上の入院生活。

今だ自宅療養中の妹しーしが
仕事少しだけ手伝いに来てくれました~!!




いや~

本当にたくさんの方々にご心配おかけしちゃって、

本人たちも楽しい新婚生活はじまるどころか
新婚旅行もキャンセルしなければならなかったりと


本当につらく、大変な時だったと思う。


それでも、互いに支え合って
元気になってきてくれて本当にホッとしています。

病名は「潰瘍性大腸炎」という病気。

あの安部首相も患ったとされてる病気で

現在、その病の原因も特定されず
「難病指定」を受けている病気です。


だから、治療と言っても
何をするわけでも、

何ができるわけでもなくって


合いそうな薬を色々と試すしかないらしいのです。

それも、とっても強い薬。

だから薬の副作用もある。


本当に彼女よく耐えたな~

もし自分だったら今頃どうなってたか、、、


そんな事を思いながらも、

それでも、人って

「生きてる」ただそれだけで、
神様から多くのチャンスを与えてもらってる
気がするんです。


いろいろな苦しみや
いろいろな悲しみ

人間生きてればいろんな事あるけど、


それでも「生きてる」という事は
それも含めて神様が与えてくれたチャンスなんだと思う。


83歳の桶作りの師匠がね、
言ってたの。

師匠は何でいつもそんなに元気なの?
って聞いたら、

そんな事はカンタンだよ!

元気じゃない奴はみんな死んでいっただけさって( ;∀;)




いろいろな事あるけど、

今自分が健康で生きていられるんだったら
それがどれだけ素晴らしい事かって

あらためて感謝しなくちゃですね(^^


さて、今日も笑顔で
ステキな一日を(^_-)-☆


2017年8月14日月曜日

弱い自分も含めて自分だったんだね(^^♪

こんにちは、六代目彌市です(^^♪

みなさんお盆休み、
お墓参りに休日余暇にと
リフレッシュされてますでしょうか!(^^)!

はい、三浦太鼓店には
お盆休みがありませんので( ;∀;)

私は出社前の早朝に
お墓参りをさせていただき、

今日もお仕事です!!


お盆と言えば!

ここ数年、味噌六の製作でもお世話になっている
滝山寺地区の子供たちに

毎年太鼓演奏指導させていただいていて
昨日がそのお祭り当日でした(^^♪




滝地区の小学校5.6年生の男の子と女の子
15人くらいです♬




でね!


実は、先日のブログで

私は毎年先生として招かれてますが
実は人に教えることがとっても苦手なんです!!


っていうブログを書いたんです( ;∀;)

これね↓↓
「実は、人に教えることが苦手」


そしたらね~!

昨日本番前に、三浦先生~って
ある男の子が声をかけてきてくれて、、、


三浦先生、ブログ読んだよ

人に教えることが苦手なんでしょ~って( ;∀;)(笑)(笑)(笑)


もうね~( ;∀;)


笑うしかなかったよ(笑)


何で分かったのさ~って(笑)


もう、そこからはすべてを諦めましてね!

正直にその子に
バレちゃ~しょうがないなって( ;∀;)


先生実は苦手なんだよって
言ったんですね(笑)


そしたら、不思議なことに

その男の子がとっても
私に心を開いてくれて、、、


先生、お祭り終わったら三浦太鼓店
遊びに行ってもいいですかって(^^♪


うれしかったな~♬


まだ関わらせていただいて
数年ではありますが、


そんな事言ってくれたの初めてだったから。


自分の弱い部分や、苦手な部分って

私結構やっぱり隠そう隠そうとするんです。


私が特別じゃなくて
きっと皆さんもそうじゃないですかね~?


弱い心はダメ!

苦手はすべて克服すべし!

ネガティブな感情は伏せてポジティブになる!


とかとか、、、、


自分がマイナスだなって
イメージすることは


「蓋をする」か「プラスに考える」の
どちらかを今までの自分は選択してました。


でも、

もしかしたらそうじゃなくていいのかなって
最近思えるようになりました。

弱い部分も、
ネガティブな自分も

それも含めて三浦和也なわけで( ;∀;)


なかなかさらけ出すのはやっぱり
恥ずかしいけど( ;∀;)


それでも、それを含めてって事で!
行けたらいいなって(^^♪


あ、ちなみに!

お年頃の女子軍団はそれでもやっぱり心開けずね(笑)




メンズ同士は、

少しだけ心開けた夏の思い出となりました~(^^♪





また来年もがんばろう!(^^)!




2017年8月11日金曜日

憧れのヒーローになればいい。後継者問題の解消法!

こんにちは、六代目彌市です!(^^)!

祭り終わってひと段落( ;∀;)

あまり余韻に浸る余裕も
ないほどの忙しさで

お盆休みもありませんが

まだまだ忙しさに追われてるうちは
ダメってことですね( ;∀;)


さて、祭り終わって

みなさんのSNSの投稿なんかを見てて

今回の祭りで、私が一番大切にしてきたこと

一番生み出したかった「感動」が
ちゃんとそこに生まれたんだなぁ~って実感でき

本当に嬉しかったです(^^♪


そんな中、

知人のSNSにこんな投稿があったんです↓




子供さんがね、

朝起きたら、ご自宅のジャングルジムの上に
椅子を乗せて突然こんなことやり始めたって♬


これ何の「マネ」だか分かりますよね~(^^♪


はい、これですね↓





よく、

伝統産業の衰退とか後継者問題とか言われます。


私、まさにそんな伝統産業の
ど真ん中にいる人間ですから

人一倍そういう事を意識してます。


でね、そういう問題をどうしたら解決できるか?


私には明確な答えがあります。


それは、「ヒーロー」になればいいんです。


子供たちの、憧れのヒーローになればいいんです。


プロスポーツ選手とか、

宇宙飛行士とか、

最近で言うとユーチューバーかな(笑)



そういう、子供たちが
憧れるような「ヒーロー」になれれば、


後継者なんて問題にならないほど
たくさんの若者が集ってきますよね当全。


その為には、


大人がバリバリカッコいい姿を見せて

大人がバリバリ夢を語って

大人がバリバリ夢を追いかけて

大人がバリバリお金を稼ぐ必要があるんです!


あ、お金も大事ね。


だって、いくらすばらしい仕事だったとしても

父ちゃんの仕事は儲からないから
大変だから後を継げとは言えない、、、


そんな風にしか子供たちに言えなかったら


子供がその仕事に夢や希望を
抱くはずがありません。




正直、私の子供の頃はそうでした。


太鼓屋の仕事は儲からない。

仕事もそれほどなかったので、

親父は平日サラリーマンをやりながら
かろうじて土日で太鼓屋の仕事を繋いでました。


こうなると当然私達こどもの将来の選択肢に
太鼓屋になる事は入りませんよね。


私の子供の頃はそういう状況でした。


お蔭様で今は若い社員にも恵まれ
バリバリお仕事させていただいてます(^^


だから、私の夢は

4人いる子供たち全員と
太鼓屋の仕事をやる事!ですね(^^♪


バリバリカッコいい姿を見せて

バリバリ夢を語って

バリバリ夢を追いかけて

バリバリお金を稼ぐ必要があるんです!



そんな父ちゃんの姿を見せて
子供たちの憧れのヒーローを目指してます(^^♪


さて、

みなさんお盆休みですね!!

ご先祖様に感謝を告げて
ステキな休みをお過ごしください(^_-)-☆



2017年8月5日土曜日

活きた音、それは人々の「想い」だったんだ!

こんにちは、六代目彌市です(^^)

終わりました。
終わりました。
終わりました~(≧◇≦)

味噌六太鼓台の総担ぎ!!

朝になっても昨晩の余韻が
心にも、身体にも残っていて、、、

なんだかまだみんなに担ぎ上げた瞬間に
上で感じていた、

宙に浮いたような感覚が残ってます(^^♪

みんなの想いを一つに
見事に担ぎ上げられた味噌六太鼓台!




正直、なんと言葉をつづったらいいのか、、、


感謝を伝えたい人、

ありがとうを伝えたい人

これから少しずつ恩返しです(≧◇≦)



たくさん書きたい事あります。

そもそも、なぜこの味噌六太鼓は生まれたのか?


そんな事をいろいろと考えながら、
ふと一筋の新しい光が見えてきました。



私は、後世に受け継がれるモノって
やっぱり「モノ」だと思ってたんです。

伝わりますかね~♬

私の仕事、太鼓で例えるなら「音」です。


だから、後世に受け継がれるモノって「音」だと
思っていたんです。


たまたま三浦太鼓店に修理として入ってきた
初代が作った太鼓があって、、、

その「音」を聞いたとき
ビビビっ!!!て心がしびれました。




言葉で表現するなら、音が活きて(生きて)いたんですね♬

150年たった今でもその音が活きていたんです。


だから、私はこう理念に掲げていました↓




伝統を守るということは、
初代から受け継いだその「音」を守ること

伝統を創るということは、
その受け継いだ「音」を軸に新しいモノを生み出すこと

そして活きた「音」を届けます


と、、、、


でもそうじゃなかったことに
ようやく気付きました。


私が初代の作った太鼓の「音」から感じていたのは

「想い」だったんです。


「想い」なんですよ~♬


いくら良いモノであっても
そこに「想い」がなければ絶対に
伝わりません。


いくら良い音であっても
やっぱり、そこに「想い」がなければ
後世に受け継がれることはありません。


今ならそうハッキリと言い切れる。


そう考えると、

人の「想い」って本当に凄いんです。



そうだよな~。


今、いろんな先人たちがつないでくれて
私は太鼓づくりや桶作りができてますが、


どうしてこんなに頑張れるかって
考えたら、


そこに、先人たちの「想い」を
感じ取っていたからなんです。


岡崎に新たな歴史と共に誕生した
今回の祭りが、

100年続く祭りになるのかは
誰も分からない。


でも、

僕たちの想いが、

本気であればあるほど!
本物であればあるほど!


それは、

ごくごく「自然」なカタチで
後世につながっていくんだと思いました。


「カタチ」ある「モノ」は
いつか果ててしまうかもしれませんが、

「カタチ」なき「想い」は
永遠なんだと思います。






























































この祭りが100年続く祭りになるかどうかは、

私達のここに辿り着くまでの「想い」が
教えてくれる気がします。




来年も、もう一台作っちゃおうかな~(笑)

今後の味噌六ちゃんにご期待ください(^^)/


そうそう!

今回の祭りは東海テレビさんの
毎週土曜日午前11:25分からの番組「祭人魂」

で取り上げていただける事になりました!

放送予定は9月9日土曜日の
午前11:25分からです(^^)/

みなさんこちらもお見逃しなく!


感謝。



2017年7月29日土曜日

実は、誰より人見知りでシャイ♪( ´▽`)

こんにちは、六代目彌市です♪( ´▽`)

いよいよ明後日日曜日から
ここ味噌六が担ぎ上がる岡崎の夏祭りが始まりますが

全国各地でも祭りシーズン本番ていう感じで
盛り上がってきましたね〜(^^)

私も、この時期
お世話になっている地域の子供達なんかに

盆踊りのための
太鼓指導をここ数年頼まれて♬

小学校5年生、6年生の
子供達15人くらいを相手に
仕事終わりの夜19時から太鼓指導しています!



でもね、

実は私、人に教えることが大の苦手なんですよ(>人<;)

と、言うよりも


子供だろうが
大人だろうが

人と関わることが苦手と言った方が
正解かもしれません♪( ´▽`)

恥ずかしいのです(笑)
人見知りなのです(笑)


今頃何を言ってるの?

そう笑われそうですが、、、(笑)


それでも、不思議なことに
幼い頃から常にリーダー的な役割を
与えてもらうことが多くって、

小学校時代なんかは学級委員長なんて
やってたりしましたが、、、

委員長会議なんてあった日には
仮病をして学校休んでました(笑)

何なのでしょうね〜♪( ´▽`)

単に恥ずかしいということ
人見知りであるということが
一番の要因じゃないかなって思うんですが、、、


人が嫌いなわけじゃ決してないですから♪( ´▽`)


人は好き!
でも、どう接したらいいか?

それがよく分からないのです、、、

だから、子供達が相手だろうが
常に内心は“ビクビク”してるんです(笑)




信じてもらないかもしれませんが、
これ、まぎれもない事実でして(笑)


そんな昨日も子供達の練習だったんですが、


どうしたらもっと子供達が
楽しく太鼓を叩いてくれるようになるかな?


どうしたらもっと子供達に
私の想いが伝えられるかな?


って指導にいく前の車の中で
考えてたんですね。


基本的にトーク技術はありません♪( ´▽`)

クソ!がつくほど真面目なので
子供が笑ってくれるような冗談も全く言えません♪( ´▽`)


そんな私にできることは、

「大きな声で、ハッキリと伝える」

これなら自分でもやれそうだ!と

昨日の夜は
それだけを意識して子供達に伝えるようにしました♬


そしたら、不思議なことに

何だか昨晩は、
とても楽しそうに太鼓を叩いてくれて♬

三浦さん、三浦さんって
私にまだ「さん付け」ではありますが

話しかけてくれる子供がいたりして、、、


いつもサポートしてくださっている
地域の方々も

「今年の子供達は元気が良いですね!」って

喜んでくださったりして、、、


ちょっぴり嬉しかったのです♪( ´▽`)


それでも弱気な私は、

また次もどうしたら良いかな?って
不安になるんですけどね(笑)


改めてそんな自分を見つめ直して
思ったんです。


人々の輪の中心や、
リーダーであることが

どうして昔から多かったのか??




目立ちたがりの性格というのも、
半分は当たってるかもしれませんが(笑)


そうじゃなくって、、、


きっと、そんな自分の弱い部分を
私は乗り越えたいんだろうなって思ったんです。

だから、

恥ずかしかろうが、
人見知りだろうが、
経験がなかろうが、

何でもかんでも
その渦の中に飛び込んでいく。

うまくできない事、
うまくいかない事を

そのまま終えていく人生が
私はきっと嫌なんです。

目立ちたがり屋のふりをして
自分自身で自分の背中を押して常に行動する!


これが何より私を突き動かしている
原動力!なのかもしれません♪( ´▽`)

さて、
今日も素敵な1日を!




2017年7月27日木曜日

責任感の強い子供の育て方( ;∀;)何で僕は責任感強く育ったのか?

こんにちは、六代目彌市です(^^)/

先日とある勉強会で
自分自身の事を紹介する事があったんですね♬

自分の好きなコトや嫌いなコト

得意なコトや育った環境

どんな子供だったかなどなど、、、、


それでね、
私小さいころから“責任感”が人一倍強い子供だったんです!って
自分で自分の事を紹介したんです。


普通だったらこれで良しなのですが、


じゃあどうして私は
“責任感”の強い子供になったのか?っていう事を

ちょっと自分なりに深く考えてみたんです( ;∀;)



そしたら不思議!


今までまったく気づくことができなかった
自分自身の新たな一面に気付いちゃったんです~( ;∀;)


⤴ちなみに一番右がわたし(笑)



なぜ?私が責任感ある子供に育ったのか?


それはね、自由奔放で
ちょっぴり出来の悪い長男がいたからです(大笑)


だからね、小さいころから母親に
お兄ちゃんには任せられないから和也頼むね!って

あなたに任せておけばお母さん安心だよ!って


ずーーっと言われて育ったんです。


もちろんそう言われた自分は
そんな母の期待に応えようとします

だって喜んでもらいたいから、、、


そうした結果、私はいつしか“責任感”ある子供に
習慣づけられていったという事に
自分自身ではじめて気づきました(笑)


だからなんですよ~

わたし次男坊ですが、
小さいころからなんとなく
親父の仕事を継ぐのは僕しかない!

そう思って太鼓屋の後を継ぎ

わたし次男坊ですが
親の面倒をみるのは僕しかない!

そう思って今、実家で両親と一緒に
2世帯暮らしをしています(^^)


なるほどな~♬


育った環境や親からの言葉ってやっぱり
人に大きく影響するんだな~って

改めて思いました(≧◇≦)


私自身はそんな“責任感”ある子供に
育ててもらって本当によかったなって
両親に感謝してます!


だってそのお陰で今の私があるんですからね(^^♪


そう考えれば、
我が子供たちも同じように育てているつもりでも

まったく性格も個性も違うんだよな~♬


いろんな環境や習慣がその子自身を
形成していくんだもんな~( ;∀;)


ちなみに、我が家の次男坊は
私のような責任感があるかどうかは分かりませんが( ;∀;)

なぜか?

私のようなガリガリ体系から
横綱のような立派な子供に育ってくれました(笑)


いろんな事に気付いて
ちょっぴり子供たちへの接し方も
変わるかもな~って感じてます(^^)/

そんな私に次男坊がか~くん頑張れ応援歌を
味噌六のミニちゃん味噌っ娘を叩いて
応援してくれました(^^♪

今日もステキな一日を(^_-)-☆




2017年7月21日金曜日

「夢」をありがとう!それは一通のメッセージからはじまった、、、

こんにちは、
六代目彌市です(^^)

それは、今年のはじめ
1月の事でした。

あるお客さんから
こんなメッセージをいただいたんですね

------------------------------------------------

こんばんは、
三浦さんのブログは 夢や挑戦についてよく書かれていて…
スゴいなぁ~羨ましいなぁ~と思っています。

以前から よく子どもや若い人の夢を聞いて
羨ましいなぁ~ って

私には夢がない⤵⤵
と思っていました。

大人になると夢なんて無くなるのかな…
そう思っていたのに 三浦さんには 沢山の夢がある!

 本当に羨ましく思います。

私は結婚して子どももいて 普通の主婦をして、
大好きな太鼓もできて幸せだけど…

夢は?

と聞かれたら 思い浮かばない…。
と言うより 夢を諦めているのだと思います。

理由は年齢も環境もかな~

私は夢を聞かれたら、
もし!生まれ変わったらもっと早くから太鼓をして
大工さんをしながら太鼓の台や道具を作る!

これが私の夢なのかも

自分達が叩く太鼓を作れたら幸せやなぁ~と
思っていたからです!

新しい年になって、今年の目標や自分のしたいことや夢を 考えていて…

三浦さんは 新しいことに
どんどん挑戦されていて 本当にスゴいなぁ~と思いました。


最後に、

今 桶を発注したら いつ頃完成になりますか?
来年9月が私の誕生日なので、
自分へのプレゼントに出来たらなぁ~と思っています。

これからも 色んなことに挑戦して ますますのご活躍くださいね!
----------------------------------------------------------


こんなメッセージでを頂戴しました。

本当にうれしかったですね(^^)


何がうれしいって
私の想いに共感くださったこと、

そして、

ご自身の夢をお話しくださったこと。


そして、私は思いました。

この方の「夢」
私なら叶えてあげらるかも!?って(≧◇≦)


そう思っちゃったんだから
仕方ありません(笑)


思い立った時には
もうメッセージしてました!

あの~、
その桶ご自身の手で作ってみませんか?って(笑)


そういう事で、
今回遠路はるばる滋賀県より

若林さんこと若ちゃんが
2日間限りの桶作り修行へやってきてくれたんです~(^^)/



基本的な事や
道具の使い方はお教えしますが、

作業はすべてご自身の手で!




さすが大工志望!

生まれ変わったら職人になりたいとおっしゃるだけあって
センスがいい!



そして
よっぽど楽しんでいただけているようで

終始笑顔が止まらない若ちゃん(^^)/





何より難しいタガの編み込みにも挑戦!



お昼休憩もろくに取らずに
作業に没頭!!

時間が経つにつれ
だんだんと顔つきが本物の職人のようです( ;∀;)




そんなこんなで
まるっと2日間!!

とうとう
ご自身の大きな夢を叶えて

自らの桶太鼓が完成しました!!!!




胴の中には、

若ちゃん自身の想いが刻まれました!





私はね、

これまでの人生

お蔭様でたくさんの夢をいだき
そしてそれを実現させてきたんです。

でもね、

それって自分ひとりのチカラなんて
一つもなかったんですよ。


たくさんの人がね
たくさんのご縁がね

私の夢を叶えるために
助けてくれたんです。

だから、

今度は自分が誰かのそんなお役に立ちたい、、、、


そう思いました。


だれかの「夢」を作れるような
会社って仕事っていいですね。

“三浦太鼓店”はただの“太鼓”ってモノを作ってるんじゃなくて
どこかの誰かの「夢」とか「希望」を作れる、、、

そんな会社になったらいいなって(^^♪

最近思えるようになりました。


すべては
私のわがままです(≧◇≦)

そんなわがままに
協力くださった社員や家族や若ちゃんに

感謝感謝です!

「夢」をありがとう(^_-)-☆

2017年7月18日火曜日

やっぱり、人は心で動いてるんだ!

おはようございます!
六代目彌市です(^^)/

今朝は、名古屋のお客様から
こんなうれしいメッセージとが届きました!

とてもうれしかったので
いただいたメッセージと画像を
合わせてご紹介させてください(^^)/

以下いただいたメッセージです↓


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三浦さんご無沙汰しています!
今回の三浦さんが取り組んでこられた
八丁味噌仕込み桶のプロジェクトの見てて
凄くワクワクしたんです^ ^

そこで、僕が指導している教室「わらびっ鼓」が
毎年恒例の名古屋の「みなと祭」で
三浦さんからヒントを得て打二六を使った「太鼓御輿」を披露しました^ ^

ぜひ、三浦さんに観てもらいたくご連絡致しました!
機会があれば大桶も見てみたいと思っていますm(_ _)m

中々忙しくプロジェクトそのもに関わる事ができなかったのですが、

きっと僕と同じように熱量に当てられた人沢山いると思うんです。
少しでもその事が伝わればと思ってご連絡しましたm(_ _)m

これからも刺激になる活動を楽しみにしています!
名古屋から応援しています!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、いただいたメッセージに添えられていた動画です↓






これは本当にうれしかったですね~。

うれし過ぎて涙がでます!!!(≧◇≦)





どんなに好きな事であっても、

どんなにやりたい事であっても、

どんなに好きな仕事であっても、

どんなに好きな家族であっても、、、


ときどき、何のために
それが存在しているのか???

分からなくなってしまう事
私だってあるんです。

人間ですからね当然です、仕方ありません。


でも、そんな当たり前のような日常の中に
こうやってふとしたうれしい「言葉」が

また今日という一日に活力を
与えてくれる。


私の好きなアーティストである
ミスターチルドレンさんの「彩」という歌の歌詞に
こんな言葉があります↓


------------------------------------------------
僕のした単純作業が この世界を回り回って
まだ出会ったこともない人の笑い声を作ってゆく
そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日に 少ないけど 赤 黄色 緑

なんてことのない作業が この世界を回り回って
何処の誰かも知らない人の笑い声を作ってゆく
そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日に 増やしていく 水色 オレンジ
--------------------------------------------------

今日一日できる事なんて
長い人生を考えれば、ほんの些細なことなのかもしれません。

でも、

そんなたった一人の人間が行う
ほんの些細な出来事から、

人は人とつながり、
大きなチカラになっていくんでしょうね。

今回のプロジェクトは、
私自身にとっても

ただ大きな太鼓神輿が作れたとか、

ただ新たな歴史が作れたとか、


そんな単純なモノじゃない
人生の宝物をいただいた気がしています。


今日も頑張ろうって!
素直に思えました(≧◇≦)


みなさんにとっても
今日という一日が素敵な一日でありますように(^_-)-☆


2017年7月17日月曜日

「みそ六」無事完成お披露目となりました!

こんにちは、六代目彌市です(^^)/

さて祝日の月曜日!
みなさん3連休でしょうか(^^)


はい、わたくしは今日もお仕事です!

毎朝の私の日課である
会社のトイレ掃除から

今週も新しい1週間がはじまります~♬




さて、この土日は暑かったですね~( ;∀;)

土曜日は、八丁味噌仕込み桶大太鼓の
完成お披露目会!





半年かけてようやく完成した六尺六寸の大太鼓。


ここまで本当に数え切れないほど
たくさんの方々がお手伝いくださって
この太鼓が生まれました。

今回のこの大太鼓の名前は「みそ六」(みそろく)と言います。



八丁味噌さんには、その昔
八丁味噌仕込み唄というのが存在したそうです。


岡崎市史にかろうじてその歌詞と
地元民謡会の方が音源であるカセットテープがあったおかげで

今回の太鼓をキッカケに
その「唄」もよみがえりました。




この歌詞に残っているように

本来は「みその人」と書いてみそろくと
呼んでいたようですが、

八丁味噌を仕込む職人そのものを指すだけではなく

そもそもこの「ろく」という言葉は
六尺の大桶からも由来していたという事で、

大桶のことも「みそ六」と呼ばれているそうです。


もちろん、今回みんなで作った大桶も
皮は六尺六寸ありますが、

桶の部分はピッタリ六尺桶ですからね!

ここでまた唄の歴史と共に
あらたな祭りへとつながったという訳です(^^)/


不思議なものですね~。



さ、これで終わりじゃありません。


ここからが本当の本当の本番なのです!!


この太鼓神輿を
総勢100人から150人の男で担ぎ上げます!


今週末の日曜日に
額田のカフェ柚木さんにて
練習会を予定していますので

どうかみなさんお力をお貸しくださればと思います!

今日もステキな一日を(^_-)-☆