2017年3月16日木曜日

誰を先生に持ちたいか!?それはあなたの自由です。

こんにちは、六代目彌市です(^-^)

実は、ここ1週間くらい
桶作りが突然うまくいかなくなってしまって、、、

悩みに悩みに悩みまくって
頭から煙が出てました♪( ´▽`)

心にゆとりが失われた瞬間に、
ブログを書く気力も失われ(笑)

どんな状況になろうとも
凡事徹底だ!と

自分に言い聞かせても
人間は、心にゆとりがないと

全ての歯車がうまくいかなくなっちゃうんですね〜♪( ´▽`)

いろいろいい経験ができました。

うまくいかなくなっちゃった原因を、
いろんな角度から見つけに行ったんですが

結果的に“これだ!”

という明確な原因は
未だに分からないのですが、

私の頭の中には、
いつも明確な“完成図”があるので

それに少しでも近づけるよう
頑張ります(^-^)




お陰さまで、桶づくりが自分でできるようになって、

様々な桶が当社に持ち込まれるようになりました。

持ち込まれる様々な桶⇩



同じように見えて、

カタチや作り方だったり
素材やこだわりって、

やっぱり全然違うんですよ!

これが面白いんです(^-^)


こういう時私は、
“人生”って選択だなって思うんです。


自分が、何をお手本にして生きたいのか?

誰を“先生”にしたいのか?

桶づくりで私が一番お手本にしている

秋田の伝統工芸士であった今は亡き
五十嵐さんに、以前にどうしても!聞きたくて

聞いてみたんです。


五十嵐さんの桶は何でそんなに美しいのですか?


と、、、、


そしたらこんな答えが返ってきました。


そんなことはあまり意識したことないよ。

お父さんも、そのまたお父さんも
そうやっていたから今の自分がそうしているだけ、、、


なるほどな〜。


そういうことだよな〜って。



正直、あまり仕上がりが良くない
桶とかを見ることがありますが、

この人が悪いとか、
技術がないとかっていうことじゃなくって

その人が何を“お手本”に“先生”にして
生きてきたかというのが

目の前のカタチとして現れいる
だけなんですよね。

これだから人生って面白いなって思います(^-^)


どう生きたいか、

どうなりたいか、、、

どうありたいか、、、


全ては自分自身の選択で決まるんです。


そして、選択は自由です。

間違いもなければ、正解もないのです。


自分が信じた道で、
自分が納得できれば、

それがあなたの正解ですね。

私は、私が信じた正解を目指したいだけですから。


そんな偉そうなこと言っても、

まだまだ人の言葉に左右されまくっちゃう
弱っちな自分ですが、

それも含めて大好きな自分ですから
今日もハッピーを選択して

楽しく1日過ごします♪( ´▽`)

今日も素敵な1日をo(^_-)O















2017年3月13日月曜日

子供は満月、竹は新月。お茶は満月。

こんにちは、六代目彌市です(^-^)

昨晩、塗装職人しろちゃんに
待望の第2子である長男!

優心くんが誕生したました!



半分冗談のような話ですが、

昨晩は満月。

昔から、子供は満月に生まれやすいという
言い伝えがあるので

しろちゃんに、12日の夜に
生まれるんじゃない!?

そう話していたら
現実になりました(笑)

月の満ち欠けは、

海の満ち引きに影響をしていることは
誰もが知っていることですが、

赤ちゃんを守るお腹の中の羊水というのは、

海水の成分とほぼ同じなんだそうです。

ま、

詳しいことは
わかりませんが、

不思議だな〜って思うのと同時に

そう、

忘れてはいけない

私たちは宇宙の一員、

宇宙の一部であるってことですね(^-^)


実は、竹もそうなんです!



昨日は、八丁味噌桶仕込み大太鼓プロジェクトの

タガ用の竹割り作業の日。




実は、竹は出産とは逆で

満月の日は切ってはいけないという
言い伝えがあります。

なぜか?


それは、満月は月の引力が影響し
土から養分を吸い上げ

切り倒した後に
虫がつきやすいと言われているからです。

土からの栄養がたっぷり吸われた
竹というのは、

虫にとっては美味しい!

ということですね♪( ´▽`)


そのことを、聞いていたので

昨日は割りの作業が中心で、

竹そのものは
以前新月の日に切り倒しておいたものなんです!




そう言えば、

お茶は満月の夜に積むといいと
岡崎の宮ザキ園さんの六代目が言ってたな〜

土からの養分をたっぷりと吸われる
満月の夜に積みとったお茶というのは、

栄養価も味も格別だそうです!


何れにしても、不思議。

詳しいことは専門家じゃないのでよくわかりませんが

改めて、

私たちは宇宙の一部だってことを
自然と共に過ごしていく中で

感じています♪( ´▽`)

自然の流れってあるんですよね〜。

今日も無理せず、

自然と調和しながら素敵な1日を♪( ´▽`)




2017年3月11日土曜日

うまく行かない理由は一つだと勝手に思い込んでいた。

こんにちは、六代目彌市です(^^)/

どんな時も~

どんなときも~♬

最近の私の頭の中に
なんども流れるマッキーの歌(笑)


いつも明るく元気で笑顔!!

これを心がけている私ですが、、、

今回ばかりは正直眠れぬ日々が続いております(苦笑)

そう、なぜか?

突然なんです。

突然、桶づくりがうまく行かなくなっちゃったんです(涙)




別に今までやったことがない桶を作ってるわけでも

何でもなくって、、、、


今まで通りの道具で、

今まで通り作っているはずなのに、、、、



何度やっても、

桶との歯車が嚙み合わないのです(涙)




さすがに困り果て、、、

遅れを許されない状況でありながら、、
作業を一時中断し


師匠に会いに、、

いや、

師匠にSOS。助けを求めてきました。



師匠は、いつも明るく元気で、

そしてたくさんの「経験」と「知恵」を持ってます。


それを私におしみなく教えてくれるんです涙

なるほど~!!


師匠に言われたアドバイスを元に、

早速帰ってから実践してみるも!!!




なんと、結果は相変わらずダメダメで、、、





自分でも

もちろん、考えられることや
試せることは全て試しました。

そのうえで師匠のアドバイスものっけて
やってみたんですが、、

それでもうまく行かない、、、、


もう頭がピーマンです(笑)


うまく行かない時って、

「原因」や「理由」は1つだと思ってました。


だから、

それさえ解決できれば

いつも通りうまく行くものだと、、、


そうじゃないんですね。


うまく行かない時って、

その原因は一つじゃない。


相手にだけ原因があると思ってたことも

自分にも実は原因があるってこと
世の中にはたくさんありますしね( ;∀;)


今回の事で、

いろいろあらためて勉強になったな~


そうは言っても

それほど今の私に余裕はないのですがね(苦笑)



みなさんからたくさん
暖かいメッセージやアドバイスももらえたんで!

まずは深呼吸して

今日もやれることをまた1つ試してみます!!

あ~( ;∀;)


今日こそはうまく行きますように!








2017年3月9日木曜日

やっぱり先人の知恵はすごいぞ!

こんにちは、六代目彌市です(^^)/

八丁味噌仕込み桶の大太鼓プロジェクトも
いよいよ本格始動です( ;∀;)


完成イメージ画像


今日は、六尺六寸にもなる大太鼓を
担ぐための御柱を切り出しに、

地元額田の赤松さんの山へ
入りました。




ここで、登場したのが

御年80歳を迎えられる
赤松さんのお父さん!




何のために、

何をどうしたいのか?

まずは話を聞かせなさいということで、
今回のプロジェクトについて
お話させてもらったところ、、、

切り方から、
選定の仕方から

自身も山へ一緒に足を運んで頂き
いろいろと「知恵」をご指導くださいました!




切り株を見ては、

こういう切り方ではダメだ!!!

もっとこういう風にしないと、、、




15メートル、樹齢60年の杉の丸太は
200キロをゆうに超える重さですから

いかに安全に、

間違いなく狙い通りの方向へ切り倒すか
現場は緊張の連続でしたが、

的確なご指導の導きのお蔭様で
無事御柱4本切り倒しを終えることができました↓



本日、作業手伝ってくださった
みなさま!!!

本当にありがとうございます(^^)/




そしてそして、

その足で向かったのが、


今回のプロジェクトをやるにあたって
私がどうしても会っておかないとイケない人物。

それが、「師匠」なのです( ;∀;)


昨年9月から、身体を悪くされて
今は仕事がまったくできない状態、、、

そのお身体の様子も
とても気になっていたので

会いに行ってきました!




腰を悪くされ、

今は自力では立つこともできない状況だそうで、、、

やっぱりお仕事はされておりませんでしたが、

それでも腰以外はとーーっても元気(^^)/

久しぶりに、
師匠の元気な声を聞けたことが何よりうれしいーーー(涙)


聞きたいことは山ほどあるんですよ( ;∀;)

今回の大きな桶を作るにあたっての知恵もそうですが、

最近、突然うまくいかなくなってしまった
桶づくりについて、、、


たまっていた私の心の不安をすべて
打ち明けて、

それをおしみなく受け止めて、
ひとつ一つ丁寧に返してくれました( ;∀;)


これは、たまたま偶然なのですが

師匠のお宅には、
友人の竹屋さんが来ていて、

竹の扱いについても
お二人からいろいろとお知恵を伺うことができました!

師匠の友人!


このお二人も御年83歳!!!!




今日は、御柱から師匠から

みな80歳を超える先人の方々の「知恵」が
大活躍した一日でした。


本当に先人の知恵ってすごいんですよ。


時に、それは人の命だって救うこともありますし

私達が生きる上で大切なコトを
たくさんたくさん含んでいるんです。


お金じゃ買えませんよ。


じゃあ、だれがこれを引き継いで

だれがこれを次の後世につなげていくのでしょうか

つなげていけるのでしょうか????



私は、

こうしたすばらしい人の心に触れれば触れるほど

ありがとう!という感謝の気持ちと同時に

自分に与えてもらったその想い、バトンを
つぎにつなげる役割があるって思ってます。

だから、がんばれます。

大先輩たちに感謝しかないのです。

何ができるか考えたら、


その背中を追って、

いつかあなた達の背中のような人間になりたいって
本気で思えるすばらしい人間です。

師匠は、今身体は不自由ですが
心はとっても健康でした(^^)


まだまだ、桶作りだけじゃなくって

見習うべき生き方、

その道は遠くて長いと
あらためて感じた一日でした。


がんばろう。

今日も本気で感謝の一日
ありがとうございます!


2017年3月2日木曜日

夢を語れる大人であり続けたいのです(^^♪

こんにちは、六代目彌市です(^^)/

3月は初日から
雨模様のスタートですね!

一雨ごとに春が近づいてくる、、、

そんなワクワク感も感じながら
過ごしております(^^♪

季節の変わり目で、
体調も崩されやすい時期かと思いますので

みなさんお身体大切にお過ごしくださいね(^^


さて、

今朝は、こんな1件のメールに驚き
ブログを書いております。

2年ほど前に、

NHKさんの「オン・マイ・ウェイ!」
という番組に出演させていただいたんですね~!



現在ネット上でも視聴可能ですこちらから>>>


小中学生向けの道徳番組なのですが、

何度か再放送もしていただいており、
今年も再放送の予定があります。


そんな番組担当ディレクターさんから

今回、なんと

この番組の内容を
平成31年度からの中学校使用予定の道徳の教科書に
掲載させてほしい、、、

というモノでした( ;∀;)


まさかまさか、こんな展開になるとは、、、


正直よろこび半分驚き半分( ;∀;)


だって教科書って、

子供の教育の「お手本」ですよね。


自分の生き方が、

子供たちの「お手本」になれるのか、、、、


ビックリです( ;∀;)


でもね、

私は「大人」として一つだけいつも大切に
している事があります。


それは、

「夢」を語れる大人であり続けるコト。


「夢」というのは「希望」です。


私は子供の頃、将来に対して、

“大人”になるってことに対して、
「不安」を抱えて生きてました。


それは、

残念ながら、世の中が、社会が
私の周りの大人たちが、

私達子供たちに大人になる“喜び”や“希望”
“夢”を与えてくれる人がいなかったからです。


だからは私は、
夢を語れる大人であり続けたいのです。


働くって、こんなに素晴らしい事なんだよ!

世の中はこんなに豊なんだよ!

大人になるとこんなにいろんなことが
できるようになるんだよ!


子供は親の大人の背中を見て育ちます。


大人たちが、夢を抱き
日々、それに向かってイキイキ元気に
過ごしていれば、

子供は将来に希望を抱くでしょう。


逆に大人たちが、
日々、暗いニュースばかり、
人の批判やよくない行いばかりを
みせていたら、、、


子供は将来に希望をいだけるでしょうか、、、、


お手本になれるかどうかは
今は分かりませんが、

夢を語れる大人でありたいと
本気で願っています。


そうやって、いつか

4人の子供たちと一緒に働くのが
私の最大の夢ですね(^^♪




今日もステキな一日を(^_-)-☆



2017年3月1日水曜日

100年使われた八丁味噌の古い桶材を再利用して“大太鼓”を作り、祭りのシンボルにしたい!

こんにちは、六代目彌市です(^^)/

童心に帰るってこういうことですよね~( ;∀;)

実は、

今年の地元岡崎の夏祭りに向けて
ビックプロジェクトを考えました(^^♪

昨日はその第一歩!

どうしてもその祭りに欠かせない
「真竹」を切りに

竹切り名人たちと共に
山を駆け巡ってあそんでました!!(笑)


竹切り名人本多さん!!

山奥にそびえたつ15m級の真竹を
斜面を駆け下りながら降ろす達人の道中さん!!!( ;∀;)




そしてそして、

切り出した竹を、

これまた見事な達人技で
上手に割いていく竹名人の長江さん!!




で、

いったい何がしたいのか!?

という事ですが、

結論はこれです。

「100年使われた八丁味噌の古い桶材を再利用して
 “大太鼓”を作り、祭りのシンボルにしたい!」


ということです(^^♪


ここ岡崎は八丁味噌の産地です。



この味噌を仕込むために使われる
六尺もの大きな桶には、寿命があるんです。





およそ、100年から150年ほどで
そのお役目を終えるそうです。

そんな話を八丁味噌さんから聞いて、


味噌桶としての役割は終えてしまったけど
何かできないか!???

そこで、
この古い大桶の「底板」を再利用しよう!

と思いついたのです(^^♪




これだけ大きな桶になると
何トンもの重さが加わるので、

「底板」にはとっても厚くて良い
杉の材料が使われてます。



100年使われて、もちろん
たっぷり味噌の香りも染み込んでますが

それでも、引き直せば十分使える
材料です!!




はい!

これを使って、再び六尺(2メートル)の
大桶を作って、

それを太鼓にしちゃって
岡崎の祭りのシンボルにしちゃおう!!

という、

本気の遊びなのです(笑)

あ、完成イメージこんな感じかな↓




でもね、

ただの遊びじゃないんです。

私にはちゃんと「目的」があります。


それは、

「人と人とのつながりを深く感じられる場所を作ること」


なのです。


なぜ?こんな馬鹿みたいにデカいモノを
作ろうと思ったかというと、

自分ひとりじゃそもそもどうにもならない、、、

そういうモノを作ろうとすることで、
すでに誰かに「助け」てもらわないと
この祭りは完成しないのです。


デカすぎて、作る場所がない、、、
困った!

八丁味噌さんに相談したら
なんと、八丁味噌さんの蔵の一角を貸してくれることになりました!


大きな桶にするために、
15m級の「真竹」がいる!
困った!

地元の竹名人に相談したら
真竹の竹林を持っている人を紹介してくれて

それが、冒頭の竹切り作業です(^^
無事に試作の大きなタガができました!!




まだまだあります、

板をあらためて引き直してくれるのは
地元岡崎の加藤建具さんが協力くださったり、

山車にするためには
御柱がいるのですが

それは地元額田の林業さんが
お手伝いしてくださったり、、、


いろんな人の、いろんな知恵を借りて

それを集結しないと成しえないモノ!!
これこそ私が考える「祭り」なのです(^^


お蔭様で、桶作りも順調で
それこそ一人でもある程度の大きさのモノまで

作れるようになりましたが、

それじゃ意味ないんです。


一人じゃできないってことが
深く感じられる場所が大事ってことです。


今の時代、なんでも便利で
豊かで、、、、

わたしは一人でも生きていける、、、


いつしかそんな勘違いが
生まれがちですが、

やっぱり、

最後の最後、人は人と助け合い
支え合って生きていくんですね。


完成した山車の重さは2トンにしたいです(笑)


それを大の大人が150人で
真剣に担ぐんです( ;∀;)



軽量化しようと思えば
いくらでもできますが、

あえて、2トンを目指すのも理由があります。

2トンってね、

一人じゃピクリともしませんよ( ;∀;)


100人いたってまともに上げられませんから。


大の大人が命がけで真剣に
息を合わせて気持ちを合わせて
チカラを出し切ったその瞬間に

はじめて上がるんですよ。


そういう「感動」の体験から
人と人とのつながりを

深く感じてもらえる場所に
なったらな~と。


このビックプロジェクトは、

八丁味噌さんで行う予定の

大桶づくりから、
誰でも手伝って参加してもらえる
企画にしています。

だから、みなさん!

ぜひ、大桶作るの手伝いに来てください!

太鼓の皮も現場で作りますから縫うの
手伝いに来てください!



今月から
月2回くらいのペースで考えてます。

またスケジュール詳細が
決まったらあらためてアップしていきますから!

どうかチカラを貸してください!
お願いします!






2017年2月28日火曜日

良い会社にする為にルールは必要か?

こんにちは、六代目彌市です♪( ´▽`)

今日で2月もあっという間に
過ぎ去っていきます!

最近、日々の充実感が
加速度的にアップして、

体が追いつかないでいますので
テンション⤴️のはいいですが、

ほどほどに♪( ´▽`)頑張ります!


さて、昨晩は

月に1度の三浦太鼓店ミーティング〜♬



早いもので、一昨年からスタートし
今回で16回目となりましたが、


主な目的は、

“自分との約束を守れる自分になること”

です。

こういう自分になりたいなぁとか、

こういうことに挑戦したい!

そう思ったら何でもいいのです♬

それを1つ決めて、それに向かっての
行動できる目標を決めて

それがどこまで出来たかというのを
互いに報告し合います♪

16回もやってくると
いろんなことが見えてきて本当に面白い!

だんだん分かってきたことは、

順調に成長している子でも、
月によってはまた下降しちゃう時もあるってことです。

体調の変化だったり、
何かちょっとした“不安”があったりすると

自分自身のことに集中できない

というのが主な理由ですね。

心と、身体は別々のようで
一つなんだなぁ〜って

改めて気づかされました。

さて、そんなミーティングには
親父である五代目は登場しないのですが、

昨日は、
五代目フィーバーの日でした(笑)


何かというと、

それぞれの報告に、

みんな口々に、

五代目がこうしているから、、、とか

五代目を見習って、、、とか

言ってくれるのですね♬




自分のことじゃないですが、
とても嬉しかったですね〜!!

それと同時に、

若い社員のお手本となる働き方、生き方
“背中”を見せるってこういうことだなって

改めて気づかされました。

実は、三浦太鼓店には、
特に働くことに関する“社内ルール”はないのです。

と、言うよりも

もともとはありました。

社内手帳の中に
“社内ルール”というページを作ってたんですが

意図的に私が削除しました♪( ´▽`)



それは、

“ルール”や“規則”よりも大切なことがある

と気付いたからですね。

逆を言えば、

“ルール”や“規則”をどれだけきちんと
まとめていても、人は変わらないし人は動かないってことです。

「言葉」でなく、「行動」で示せる人。

それがみんなにとって偉大な五代目なのですね(^-^)

まだまだ親父の背中は遠いようです♪( ´▽`)




はい、こちらは
今月の“夢ありがとう賞”をゲットした日置くんですね!

一ヶ月の報告を聞いて、

特に成果があった社員や
輝いている社員に送る、

私からのささやかな贈り物、、、

それが“夢ありがとう賞”なのです♪( ´▽`)

夢は、一人で叶えるものじゃなくって
みんなでいろんなことに気づいていきながら
叶え合うもの。

だから、人の夢は
私の夢でもあるのです♪( ´▽`)

さて、3月も

夢が盛りだくさん!!!

健康に過ごせることを祈って
今日も頑張ります

今日も素敵な1日を^_−☆